誰もが気軽に参加できる管理組合の実現により、マンション資産価値の維持・向上を目指します。

大規模修繕サポートサービス

マンションの価値を永続的に保ち続けるために、大規模修繕工事は欠かせません。

しかし工事に要する費用が高額なうえに利害関係者が多くトラブルが発生しがちであるため、組合員間の合意をスムーズにとりまとめて内容的にも費用的にも満足のゆく大規模修繕工事を実現するのは、決して容易なことではありません。

大規模修繕サポートサービスは、どのようにして大規模修繕を進めるかなどのアドバイスからはじまり、組合員間で円滑に合意が形成されるよう支援し、談合を断じて許さない公明正大な設計事務所や施工業者の選定と業務チェックを行い、工事中や工事後の各種検査の立会にいたるまで、管理組合の立場でサポートするサービスです。

1. 大規模修繕サポートサービスのメリット

(1)トラブルを防ぎながら円滑に大規模修繕を実施できる

当事務所のマンション管理士が大規模修繕の事前検討段階から理事会や専門委員会などに出席し、進捗状況や注意点などをわかりやすく説明しながら、大規模修繕が総会でスムーズに承認されるように全面的にサポートしていきます。
設計事務所などの方が使用する専門用語などもわかりやすく解説しますから、はじめて大規模修繕を実施するマンション管理組合の皆様でも安心です。

また、マンションの大規模修繕工事は多額の資金が動くので、リベートの授受や利益誘導が一部の区分所有者や管理会社などで起こる可能性があります。
このような裏工作が背景となって組合員間の合意形成がうまくいかないといったトラブルは、残念ながら枚挙に暇がありません。

大規模修繕サポートサービスによって、設計事務所や施工業者の公募・選定プロセスにおける透明性を高め、誰もが納得できる公明正大な方法で選定を実施することにより、利害関係による癒着を排除しトラブルを回避することができます

(2)大規模修繕工事において、コストの低減と品質の向上を両立できる

大規模修繕サポートサービスでは、設計事務所や施工業者の公募・選定を適切に行うことで、談合などによって割高な工事費を払わされる危険性を取り除くとともに、工事品質の向上を図ることを両立できます

大きな予算が動く大規模修繕工事では、特定の業者が不当な利益やバックマージンを得ることを目的として、談合が行われることがあります。
このような談合を許してしまうと、知らず知らずのうちに割高な工事費用を支払うことになり、マンションの生命線である貴重な修繕積立金を大きく損なうことになりかねません。

そこで公募・選定を「適切に」行えば、このような談合による被害を未然に防ぐことができます。
いっぽう、公募・選定の過程で仕様や工事費用の妥当性についても検証していきますので、大規模修繕工事が単なる相見積もりに終わって安物買いの銭失いに陥ることなく、限られた予算でベストの効果を狙うことも両立できるのです。

(3)大規模修繕時における役員の皆様の心的ご負担を大幅に軽減できる

設計事務所や施工業者の選定、総会承認にいたるプロセスはもちろんですが、選定・承認後の工事説明会や工程会議、各種検査の立会などもまた役員の皆様にとっては大きな負担になります。大規模修繕工事の最中に居住者の方からクレームが出れば、それらにもていねいに対応しなければなりません。

当事務所では、大規模修繕が総会で承認された後も工事完了まで、役員の皆様のご負担を最小限にとどめるよう努めてまいります

たとえば、原則として施工業者等との定例会議等に出席し、役員の方が欠席されたとしても理事会に報告を行ったり、居住者の方からクレームが出た場合に即座に対応したりといった形で、工事完了まで見届けるのが当事務所の仕事です。

また、次回以降の大規模修繕に備えるため、各種図面・図書の保管までサポートいたします。

2. 大規模修繕サポートサービスが有効なケース

  • いつ、どのようにして大規模修繕を進めたらよいかわからない
  • 大規模修繕で理事会は何をすればいいのかがわからない
  • 信頼できるコンサルタントの探し方がわからない
  • 大規模修繕で組合員間の関係が悪くなることを防ぎたい
  • 工事費用の妥当性に不安がある
  • 談合で管理組合が損をするのは許せない
  • 管理会社にすべておまかせしていいかどうか、不安だ
  • 大規模修繕に関し、何がわからないのかがわからない

3. 大規模修繕サポートサービスの内容(例)

(1)   検討開始段階

・長期修繕計画書や建物診断報告書の確認

・理事会などへの出席、設計監理方式と責任施工方式(管理会社への発注含む)の決定

(2)   設計事務所選定(設計監理方式)

  • 仕様書を作成して複数の事務所に見積を依頼(公募)
  • 見積一覧表の作成
  • 検討会やヒアリングの実施
  • 組合員に対する広報の充実

(3)   工事仕様の決定

  • 理事会や専門委員会をサポート
  • 議事録素案のチェック

(4)   施工業者選定

  • 見積参加会社の公募、見積依頼
  • 見積一覧表の作成
  • 検討会やヒアリングの実施

(5)   総会承認

  • 総会議案書の作成サポート、総会への出席
  • 契約書のチェック

(6)   工事期間中

  • 工事説明会への参加
  • 工程会議への出席・理事会への報告
  • クレーム対応、施工業者への苦情申し入れサポート

(7)   検査立会

  • 各種中間検査への立会、理事会への報告

(8)   最終検査立会

  • 完了検査への立会
  • 精算内容のチェック
  • 最終提出書類の確認
  • 図面・図書などの保管サポート

4. 大規模修繕サポートサービスのご契約の流れ

(1)お問い合わせ

まずは、当ホームページのお問い合わせフォームや電話でお問い合わせください

(2)訪問によるご希望の確認

原則として当職が貴マンションを訪問し、お客様がご予定されている工事の時期や内容などを伺い、ご要望を確認いたします(無料)。
必要に応じ、提案書・見積書を用意いたします(無料)。

(3)大規模修繕サポートサービスのご検討・ご審議

契約案をお渡ししますので、大規模修繕サポートサービスの利用について、原則として理事会にてご検討の上、ご審議いただきます(規約や予算との関係で、総会決議を要する場合もあります)。

(4)   契約内容の最終確認・契約締結

理事会決議によるご承認の後、契約内容についての最終確認を行い、契約書を締結して本サービスをスタートします。

5. 費用について

報酬表をご覧ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 04-7186-6007 受付時間 8:30 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © たかはしマンション管理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.